下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



ヘレンド ヴィクトリア VBO 透かしプレート 最安値 送料 牛テールシチュー

牛テールのシチューのレシピです。

これはただのシチューでも美味しいのですが、

一番美味しい煮込みは、「牛テールの赤ワイン煮込み」ですね。

それの作り方も書き残しておこうと思います。

赤ワイン煮込みは基本的に、赤ワインでマリネします。

大体一晩くらいです。

コックオーヴァンなどもそうです、やっぱりマリネします。

牛テールは、ちょうど関節の部分に包丁が入りますので、適当な大きさにカットします。

それを、赤ワインとミルポワでマリネします。

一晩経ったら、赤ワインから取り出し、塩、コショウして焼き色を付けます。

赤ワインは隣で沸かしてください。

その際、多くのアクがでてきますので、手稲に除去してください。

赤ワインはそのまま煮詰めていきます。

焼き色をつけた牛テールはフライパンの上で小麦粉を振りかけます。

小麦粉をなじませたら、煮詰めている赤ワインの鍋に移し、煮込んでいきます。

牛テールが全部焼けたら、そのフライパンでミルポワを焼きます。

焼けたミルポワも鍋に移してください。

フォンドボーを加えて煮込みます。

大体5時間くらい。

竹串で要確認です。

盛り付けは、「ヘレンドの透かし」というわけにはいきませんが、

手間をかけた料理はそれなりのお皿に盛りつけてあげてください。

レストラン風トロトロ♡牛テールシチュー
レストラン風トロトロ♡牛テールシチュー

作者:cocoa&nana

■材料(4人分)
牛テール / 1キロ
じゃがいも / 4個
人参 / 1本
玉ねぎ / 3個
マッシュルーム / 10個
しめじ / 1袋
エリンギ / 1袋
デミグラスソース(市販) / 1袋
赤ワイン / 200cc
ケチャップ / 大2
ブイヨン(固形) / 2~3個
塩 コショウ / 少々
水 / 500cc
ローリエ / 1枚
薄力粉 / 適量
フレッシュ&生クリーム / 4個~
イタリアンパセリ / 飾り用

■レシピを考えた人のコメント
圧力鍋で作りましたが、時間がある時は普通に煮込んで作ります。簡単にレストランのようなシチューが出来ますよ!!記念日 おもてなし クリスマスディナーに♡

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ 命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 具だくさんのグラタンですね。海老とかぼちゃの取り合わせ、良いと思います。 野菜…
  2. チキンをカリッと揚げるコツは最後に強火で揚げることです。 熱いうちに甘酢タレに…
  3. たまに(しょっちゅう(笑))、「ちょっと今日ご飯作るの面倒くさいなぁ。。」 な…
  4. 私のパートナーも然りなんですが、フランス人って、 日本人の私には考えられないくらい…
  5. 最近、弁当男子になり、弁当を持って行く機会が増えたのですが。 やはりメニューに困っ…


ページ上部へ戻る