下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-22 サクサクの天ぷらに仕上げる簡単裏技

サクサクの天ぷら!!

エビやイカなどの魚介類、

玉ねぎやかぼちゃやさつまいもなどの野菜など、

サクサクに揚げた天ぷらは塩や天つゆや天丼にしても美味しい。

そんな天ぷらですが、家庭でつくるとどうしてもお店のようにサクサクに揚がらず難しいです。

家庭でもサクサクに天ぷらを揚げる簡単な方法をご紹介します。

① 小麦粉をフライパンで炒める

衣をつくる前に、フライパンで小麦粉を炒めます。

炒めることで、小麦粉の持つ「グルテン」の要素を弱め

そのまま使うよりもサクサクに仕上がるようになります。

② 氷水を使う

氷水などの冷たい水を使うことで、小麦粉の「グルテン」を弱められサクサクに仕上がります。

③ 水の代わりに炭酸水を使う

炭酸水の中の炭酸ガスが、油の中で熱を持ち中からも火が通ります。

海外では「フリット(洋風の天ぷら)」をつくるときは、炭酸水やビールなどを使います。

これにより衣がサクサクして衣もおいしいフリットになります。

④ 衣はよく混ぜず、さっくり混ぜる程度

こちらもよく混ぜることで「グルテン」が強まり粘り気が出てしまします。

お箸などでさっくり混ぜる程度で大丈夫です。

様々な方法で天ぷらをサクサクに仕上げる方法があります。

そのほとんどが小麦粉の要素「グルテン」を出さないことがポイントとなっています。

うどんやラーメンなどは「グルテン」の要素を活用してコシのある麺になりますが、

天ぷらの場合は「グルテン」の要素をなるべく出さないようにすると衣がサクサクになります。

小麦粉の使い方で料理ごとの美味しさが変わってくることも面白いですね。

ご家庭でサクサクの天ぷらに挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 具だくさんのグラタンですね。海老とかぼちゃの取り合わせ、良いと思います。 野菜…
  2. チキンをカリッと揚げるコツは最後に強火で揚げることです。 熱いうちに甘酢タレに…
  3. たまに(しょっちゅう(笑))、「ちょっと今日ご飯作るの面倒くさいなぁ。。」 な…
  4. 私のパートナーも然りなんですが、フランス人って、 日本人の私には考えられないくらい…
  5. 最近、弁当男子になり、弁当を持って行く機会が増えたのですが。 やはりメニューに困っ…


ページ上部へ戻る