下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-29 ある物を使って安いステーキ肉を柔らかくする方法

お肉料理といえば『ステーキ』

「給料日にちょっと奮発」「誕生日などの特別な日」など

ちょっと豪華な食事にしたい時、ステーキにする人もいるのではないでしょうか。

おうちステーキの時には、お肉の種類によって美味しさが大きく変わります。

『国産A5等級サーロイン』など表示があるお肉は、おうちで調理しても

とてもおいしいでしょう。

しかし、そんなお肉は高い!!なかなか買えません。

そんな国産のいいお肉に比べて、お手頃で購入できるのが『輸入牛』です。

アメリカ産やオーストラリア産などであればスーパーでもお手頃な価格で購入できます。

しかし、国産のよいお肉と比べると焼いた時に硬くなってしまいます。

そんなお手頃輸入牛を柔らかく仕上げる方法があります。

よく「パパイヤ」や「パイナップル」などと一緒に漬け込むことにより、

果物の酵素でお肉を柔らかくすることがあります。

それよりもお手頃にスーパーで手に入るものを使ってお肉を柔らかくするものがあります。

それは『舞茸』です。

果物の効果と同じように、舞茸に含まれる『プロテアーゼ』という酵素が

お肉を柔らかくします。

〈やり方〉

① 舞茸を細かく刻みます。そのままでも柔らかくなりますが、刻んだ方が効果が速いです。

② ビニール袋などにステーキ肉と刻んだ舞茸を入れません。

③ 冷蔵庫に置けば感染。置いておく時間は長ければ長いほど良いですが最低でも1時間。

お時間あれば3~6時間。前日に仕込んでも問題ありません。

漬け込んだお肉は、舞茸を取り除いて焼きます。

舞茸に漬け込んだお肉は、焼いても柔らかく美味しく仕上がります。

さらに利用した舞茸はソースにも使えます。

舞茸を赤ワインなどと合わせてソースにすればステーキにある舞茸ソースに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 具だくさんのグラタンですね。海老とかぼちゃの取り合わせ、良いと思います。 野菜…
  2. チキンをカリッと揚げるコツは最後に強火で揚げることです。 熱いうちに甘酢タレに…
  3. たまに(しょっちゅう(笑))、「ちょっと今日ご飯作るの面倒くさいなぁ。。」 な…
  4. 私のパートナーも然りなんですが、フランス人って、 日本人の私には考えられないくらい…
  5. 最近、弁当男子になり、弁当を持って行く機会が増えたのですが。 やはりメニューに困っ…


ページ上部へ戻る