下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-21 パスタを上手に仕上げる方法は『乳化』させること

お店で食べるパスタとおうちでつくるパスタ、

やっぱり全然違います。

特に違いを感じるのはオイル系のパスタ。

ペペロンチーノなどは、素材も少なく味付けもシンプル。

なので家でつくった時は味の違いがはっきりとわかります。

オイル系のパスタを上手につくる重要なポイント

それは『乳化』です。

『乳化』とは普段は混ざらない「水」と「油」が混ざった状態のことを言います。

ドレッシングなどを使う前にボトルを振って、

分離したオイルなどを混ぜる行為も『乳化』のひとつです。

ではなぜパスタで『乳化』が重要なのか。

それは『麺とソースがよく絡む』からです。

パスタをつくる時にはオリーブオイルを使います。

そして、ニンニクなどを炒め香りを出したオリーブオイルに

パスタのゆで汁を入れて煮詰めます。

そこに茹でた麺を入れて絡めます。

フライパンを大きく振って絡めていくと、

だんだんとろみが付いてきます。

これが『乳化』された状態です。

乳化された状態になると麺とソースがよく絡みます。

パスタを乳化させる為には『麺のゆで汁』を入れることが重要です。

麺を茹でることによって、小麦粉のでんぷん質がほどよく溶け出した状態になります。

そのゆで汁を加えることで、程よくとろみを帯びた状態に変化します。

オイル系に関わらず、トマトソースなどの他のパスタでも

ソースにゆで汁を加え、乳化させることによって

ソースと麺がよく絡みます。

パスタをつくる際には『乳化』を意識して作れば美味しいパスタに仕上がります。

おうちパスタをワンランクUPさせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 具だくさんのグラタンですね。海老とかぼちゃの取り合わせ、良いと思います。 野菜…
  2. チキンをカリッと揚げるコツは最後に強火で揚げることです。 熱いうちに甘酢タレに…
  3. たまに(しょっちゅう(笑))、「ちょっと今日ご飯作るの面倒くさいなぁ。。」 な…
  4. 私のパートナーも然りなんですが、フランス人って、 日本人の私には考えられないくらい…
  5. 最近、弁当男子になり、弁当を持って行く機会が増えたのですが。 やはりメニューに困っ…


ページ上部へ戻る